営業の濵田崇裕さん

お久しぶりです。枝豆です。

ここ数ヶ月間やれ就活だやれバイトだやれ卒論だと慌ただしい日々を過ごしていました。

まあそんな事どうだったいいんです。

 

 

 

 

 

 

 

今就職先でアルバイトをしているのだが、私の教育担当が

 

まあヤバイ。

 

 

 

 

 

 

 

私的きゅんとしたポイントをノンフィクションで我が軍のリアコ組。濵田崇裕さんにすり替えてお話しします。正直、脳内で勝手に濵ちゃんにすり替えてる自分がいる。(アホか)

とにかく誰かに話したいんだ頼むから聞いてくれ。

 

 

 

 

濵田さんとの出会いは初出勤。緊張しながら部署の皆さんに自己紹介を終えると部長に、『コイツが教育担当だから。』と告げられる。初めて見たとき脳裏に『素朴』という二文字がよぎった。(失礼)

周りからは『おまえしっかりしろよ〜〜?』や『何言ってるか分からんかったらしばいてええから〜!』など、次々と声が上がっていた。

 

 

 

 

The いじられキャラ

そしたら眉毛下げながら、ふにゃりと笑って『よろしくね。〇〇さん。』と言われる。(きゅん1)

 

 

 

 

 

デスクは基本的にフリーデスクで、いつも私の右隣に座ってる濵田さん。大人でほんのり香水の香りがする。周りの営業の人は黒スーツなのに、濵田さんだけいつも紺色のスーツ着てる。とにかく似合う。スタイル良い。(きゅん2)

 

濵田さんに頼まれた仕事をしていたら、『なあなあどうでもいい話して良い?』って聞いてくる。何ですか??って聞くと『今日の朝な、初めて横腹つってん。あれめっちゃ痛いねんなあ。(小声)』って言ってくる。

 

どうでもよすぎてカワイイ。(きゅん3)

 

 

 

そんなどうでも良い話を思いついたらすぐに小声で話しかけてくる濵田さん。目の前に私の同期が座っているんだけど、さっきから何の話してるんですか???って聞いてきたら、『ナイショやで〜〜なあ?〇〇さん。』って言ってくる。は?イケメンか??(きゅん4)

 

 

ちなみに仕事バリバリできるタイプのお方。電話がかかってくると一気に営業スイッチ入る。え?さっきまでどうでもいい話してたよね???さっきの濵田さんどこいった???って置いてけぼりになる。(きゅん5)

 

 

午前で外出が終わると必ず『〇〇さん。ただいま。』午後から外出の時は『〇〇さん。いってきます。』ってわざわざ声かけてくる。午前で外出が終わるとコンビニでチョコ買ってきてくれる時がある。『〇〇さんチョコあげるわあ〜(小声)』ってデスクの下でナイショで渡してくれる。(きゅん6)

 

 

 

 

 

 

 

コイツ天然じゃなくて、計算高いんじゃねえか?と思わねえか?なんか手懐けようとしてるんじゃねえか?と思わねえか?

そこの読者よ。大丈夫だ私もそう思っていた。あの日までは。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものどうでもいい話を聞かされてる時になぜか恋バナになったんだ。(なんでそうなった)そこで枝豆は聞いてみたんだ。濵田さんは年上と年下どちらがタイプなのかを。(何聞いてんだ)そこで返ってきた返事はこれだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『絶対年上。若い女ってすぐ話盛るやん??あれ嫌いなんよ〜ムリムリ〜〜』

 

 

まて。落ち着け。あんなにマイナスイオン スマイルを放出しているのにこんなに闇深いのか??今までにどんな人生を送ってきたんだ???なにがあったんだ????気になるぞ???

 

 

というより……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然人たらしタイプかよ!!!!!!!(大声)

 

 

 

 

 また営業の濵田さんエピあったら書きます。というより聞いてください。